乾燥肌はクレンジングでケアする|使い分けで美肌ライフ

女性

あのイヤなにおいを抑える

ソープ

加齢臭は主に中年以降の人の身体から発せられる匂いで、男性だけでなく女性にも存在します。加齢によって起こるやむをえない身体現象ではありますが、特別な成分を配合した石鹸などの対策グッズを利用することで改善も可能です。

詳細を確認する

優しく化粧を落とすには

乾燥肌にピッタリのクレンジングを紹介します。優しい成分や効果を調べられるので、潤いを十分にキープ出来るでしょう。

ミルクタイプで落とす

女性

乾燥肌の人が悩むことの1つが、クレンジング剤に何を使ったらよいのか、ということでしょう。メークが落ちないと困りますが、それでなくとも敏感な肌が荒れてしまうのも心配です。そんな乾燥肌の人たちの間で人気があるのが、ミルクタイプやクリームタイプのクレンジングです。このタイプは界面活性剤の含有率が低いので、お肌に与える刺激が少ないのです。また、使用感が滑らかなのも、乾燥肌の大敵である摩擦の軽減が図れるので、乾燥肌の人にとっては嬉しいポイントです。ミルクタイプやクリームタイプのクレンジングは比較的入手もしやすく、誰でも手に入るので、その点でも人気があると言えます。乾燥肌でも美しくメークしたいのは当然の欲求です。そしてメークした以上は落とさなければなりません。より刺激の少ないクレンジングを使って、お肌に優しく落としましょう。

使用する際の注意点は

刺激が少なく入手も簡単ということで、乾燥肌の人に人気のあるミルクやクリームタイプのクレンジングですが、刺激が少ない分、洗浄力が弱い、という欠点があります。薄いベースメークでしたら問題はありませんが、例えばウォータープルーフなどのしっかりメークですと、どうしても落ちにくいので、ついこすってしまうことがあります。乾燥肌には摩擦は最も避けたい刺激の1つなので、ゴシゴシこすってしまっては、せっかくミルクタイプのクレンジングを使用してもあまり意味がありません。ですから、例えば目元や口元などのポイントメークにはホホバオイルなどのオイル系のクレンジングや洗浄力の高いクレンジングを使い、全体的にミルクタイプを使うなど、使い分ける必要があります。美しいメークは美しい肌から、そして美しい肌はきちんとしたクレンジングから、ひと手間かけて、お肌を守りましょう。

洗顔で肌トラブル改善

ソープ

毛穴詰まりを改善してにきびを良くしていくためには、肌に優しい洗顔石鹸を使うのがおすすめです。なるべくシンプルな成分でできているものなら、肌に刺激を与えずに洗い上げることができます。また、基本に忠実に丁寧な洗顔を心がけて、こすらずたっぷりとした泡で洗うようにしましょう。

詳細を確認する

肌にやさしいミルクタイプ

女性

「敏感肌」の人は、ミルクタイプのクレンジングが最適です。必要な皮脂を残しながら、肌に負担をかけずにメイクをしっかり落とせます。摩擦を軽減させるためには、ケチらずにたっぷりの量を使用することが大切です。

詳細を確認する